小林えみの編集担当書籍

【2022年】

2022年05月26日 新しい声を聞くぼくたち 978-4-06-527742-3

2022年03月23日 ハンス・ヨナスの哲学 978-4-04-112407-9

【2021年】

2021年10月20日 YOUTHQUAKE 978-4-910327-06-8

2021年09月30日 AHIRU LIFE. 978-4-910327-04-4

2021年01月30日 緊縮ノスタルジア 978-4-909237-48-4

2021年01月30日 ラグジュアリーコミュニズム 978-4-909237-43-9

小林えみの執筆 等

小説「ハトシェプスト」『反「女性差別カルチャー」読本』(2022年、gasi editorial - タバブックス)

小説「毛玉から南極へ」『マルジナリア通信 vol.1』(2022年、マルジナリア書店)

『新文化』リレー連載(2022年2〜7月、6回)

小説「ヒュパティア」『わきまえない女たち』(2021年、森田三枝子さん刊行のZINE)
「置いてある本「が」売れる」(人文会ニュース138号、2021年)

所感「2010年代の日本の商業出版における著者と編集者の協働について、営業担当者と書店との協働について」(2019年、マガジン航)

鼎談「アートと思想と批評をめぐる出版の可能性」(2015年、REPRE 24)
 

小林えみの編集担当書籍(過去分)

2020年12月15日 新たな極右主義の諸側面 978-4-909237-51-4

2020年10月22日 猫のミーラ 978-4-910327-00-6 (特装版)978-4-910327-01-3 

2020年09月25日 NO YOUTH NO JAPAN vol.1 978-4-910327-51-8
2020年07月31日 暗い世界 978-4-909237-53-8
2020年03月30日 地域アートはどこにある? 978-4-909237-47-7
2020年03月20日 みんなのコミュニズム 978-4-909237-46-0
2019年09月25日 出逢いのあわい 978-4-909237-42-2
2019年09月10日 西周と「哲学」の誕生 978-4-909237-41-5
2019年06月20日 再公営化という選択 978-4-906708-82-6 
2019年06月20日 欲望の主体 978-4-909237-38-5
2019年04月25日 大洪水の前に 978-4-909237-40-8
2019年04月25日 楽園をめぐる闘い 978-4-909237-39-2
2019年02月25日 なぜオフィスでラブなのか 978-4-906708-99-4 
2018年11月30日 アナザー・マルクス 978-4-909237-37-8
2018年09月20日 nyx 第5号 978-4-906708-72-7
2018年05月25日 明治の津和野人たち 978-4-909237-36-1
2018年02月20日 資本主義リアリズム 978-4-909237-35-4 
2018年01月30日 ハンス・ヨナスを読む 978-4-909237-34-7
2017年08月22日 nyx 第4号 978-4-906708-71-0
2017年07月20日 戦う姫、働く少女 978-4-906708-98-7
2017年03月25日 ブラックバイト 増補版 978-4-906708-73-4
2016年11月07日 nyx 第3号 978-4-906708-70-3
2016年09月15日 貧困の現場から社会を変える 978-4-906708-61-1 
2016年06月10日マルクスとエコロジー 978-4-906708-60-4
2016年03月10日 地域アート 978-4-906708-55-0
2015年12月07日 nyx 第2号 978-4-906708-69-7
2015年11月25日 神話・狂気・哄笑 978-4-906708-54-3
2015年07月10日ウラオモテヤマネコ 978-4-906708-59-8
2015年04月01日 ブラックバイト 978-4-906708-57-4 
2015年02月05日 労働と思想 978-4-906708-56-7
2015年02月05日 nyx 978-4-906708-68-0 
2015年01月31日 私の労働研究 978-4-906708-58-1
2014年06月20日 しごとダイアリー2 978-4-906708-53-6
2014年04月05日『資本論』の新しい読み方 978-4-906708-52-9